NEWS RELEASE
2007.01.18 Licensing News
MLB x News DELI NEWS
newsletter MLB LOGO
2006 日米野球 リテールプロモーション
2006年11月3日〜8日の期間で、2006 日米野球が全国3都市(東京、大阪、福岡)にて開催されました。この日米野球の実施に伴い、スタジアムショップ(東京ドーム、京セラドーム大阪、福岡Yahoo!ジャパンドーム)と、全国のアルペンショップにて
リテールプロモーションが実施されました。
スタジアムショップでは、日米野球観戦チケットとMajestic社とNew Era Cap社が、今回特別にこのプロモーション用にデザインしたTシャツやキャップが、キャンペーンプライズとして使用されました。
また(株)アルペンは、2種類のクローズド懸賞を実施しました。
日米野球開催都市近隣に位置するスポーツデポ18店舗にて、観戦チケットキャンペーン行い、また全国88店舗のアルペンスポーツデポでは、サインアイテムをプライズとして実施しました。サイン入りベースや2002年の日米野球での使用球など、全15アイテムが用意され、当選者に渡されました。
ライザップポスター アルペンポスター
(株)ライザップ ポスター (株)アルペン ポスター
アルペンスポーツデポ小牧店
アルペンスポーツデポ小牧店
東京ドーム“The Dome”
東京ドーム“The Dome”
2006 MLB All-Star Series
space2006 日米野球 MLB選手サイン会
2006年11月7日(火)大阪京セラドームにて、また翌日8日(水)にはアルペンスポーツデポ福岡マリノアシティ店にて、MLB選手によるサイン会が実施されました。
京セラドーム大阪でのサイン会は、Colorado Rockiesのブライアン フュエンテス選手、Minnesota Twinsのジョー ネイサン選手とBaltimore Oriolesのエリック ベダード選手の3名によって行われました。また福岡では、Los Angeles Angels of Anaheimのショーン フィギンズ選手とスコット シールズ選手が店舗に訪れ、サイン会やトークショーを実施しました。
これらのサイン会は、MLB商品を一定額以上お買上げの方のみが参加できるクローズド懸賞としたため、MLB商品のプロ
モーションやの売上向上にも繋がりました。
実際のMLB選手が目の前でサインやトークを行うこのセッションは、特に子供やその両親を中心に、訪れた数百にも上るファンを魅了しました。
サイン会模様(大阪京セラドーム)
サイン会模様(大阪京セラドーム)
サイン会模様(福岡)
サイン会模様(福岡)
2006 MLB All-Star Series
東京ドーム、京セラドーム大阪、福岡Yahoo!ジャパンドームにて、日米野球イベントロゴ入りグッズやMLB商品の会場販売を実施しました。
日米野球イベントロゴを使用した商品は全10社によって製造・販売されました。内3社は新しいライセンシーで、日本の文化的な商品としてハッピ、日本酒、酒升が今回の日米野球のために特別に用意されました。
ボールペン、タオル、携帯ストラップ、その他日米野球ロゴ入り商品やMLB商品にも人気が集まり、メインエントランス前の会場外特設テント、スタジアム内に設置されたスタンドやコンコースのワゴンにて販売されました。
特設テント 時計
東京ドーム特設テント 福岡Yahoo!ジャパンドーム特設テント
日本の文化的な商品
Licensing Asia 2006
Licensing Asia 2006が開催されました。
2006年10月18日(水)〜20日(金)東京ビッグサイトにて「2006ライセンシングアジア」が開催され、MLBブースも設置されました。ライセンシングアジアとは、ライセンスビジネスの発展を目的とし、日本経済新聞社とLIMA主催によって年一回行われるトレードショーです。本年は3日間共に天候に恵まれ、来場者数は合計で、8,700人を超えました。
MLBブースでは、MLB商品を「Authentic」「Men’s」「Ladies」「Kids」の4つのショーケースに分け展示。また本年3月に行われたWorld Baseball Classicのショーケースも設け、大会記念グッズ及び日本代表チーム優勝記念グッズもディスプレイされました。来場者の多くの方々がMLBブースを訪れ、展示品及びビデオを楽しんでいました。
MLBブース
MLBブース
2006 World Series
2006 World Series のプロモーションを行いました
デトロイトカメリカパーク 2006年10月27日、St. Louis Cardinals がDetroit
Tigers を2006ワールドシリーズにて4-2で下し、
1982年以来24年ぶりに頂点に立ちました。
Cardinalsには日本人選手の田口壮外野手も所属して
おり、ワールドシリーズ中も得点に絡むなど大活躍
しました。
デトロイトコメリカパーク
line
10月6日(金)より29日(日)までの期間、(株)イクスピアリが運営するプロスパークにてワールドシリーズプライズキャンペーンを行いました。賞品はMLB協力の下、「Majestic社製World Seriesスタジアムジャケット及びジャージ」、「World Seriesロゴ入りTシャツ」、「New Era Cap社製World Seriesロゴ入りキャップ」、「Rawlings社製World Series公式球」などがプレゼントされました。 2006
line
styleに掲載 ワールドシリーズ期間中、10月14日(土)より27日(金)まで、(株)サンライズジャパンが運営する全国「news DELI」10店舗にて、「MLB x news DELI」タイアッププロモーションを実施しました。このプロモーションは、MLBの新しいライフスタイルのご提案と、MLBブランドを若年層の女性にアピールをすることを趣旨として、F1層と呼ばれる10代から20代前半の女性を
ターゲットとしたものでした。
今回は(株)グレイスによる女性に好まれるピンクを基調とした「MLB x news DELI コラボレーションTシャツ」をDELIスタッフが着用、フリーペーパー「DELI “Style”」号外を発行。また(東京都文京区)後楽園ラクーア店では、MLB商品を各所にディスプレイ、(株)栗原のキャップ・帽子をスタッフ全員が着用、コーヒーには(株)ノリコのマグカップを使用し、(株)グレイスのWorld Series スペシャルTシャツの販売等を行いました。
このプロモーションは2007年のMLB開幕の時にも、再度行われる予定です。
 
(C) 2007 MLBP
このウィンドウを閉じる