2011.6.3 Licensing News

NEWS RELEASE images

ご担当者様各位
プレスリリース

2011年5月

Wimbledon X times;Kitamuraコラボレーション(MAY.2011)

(株)キタムラ(横浜市中区元町)は、The All England Lawn Tennis and Croquet Club(英国ウィンブルドン)とのコラボレーションにより、新たな商品を開発し販売することとなりました。

テニス大会の最高峰、Wimbledon(英国)の「伝統、格式」などのイメージやカラーに、Kitamuraの商品コンセプトやノウハウを融合させ、「スポーツ用品」的なものではない、タウンユース可能な、あくまでもファッ
ショングッズとしての、バッグや小物を作りました。

世界初!

住友スリーエム(株)の、3M™ スコッチライト™ 反射布を使用し、特殊技術によりオリジナルデザインが浮かび上がる「3Dバッグ」も登場。ハンドバッグとして発売されるのは世界初!WimbledonとKitamuraのロゴはもちろん、センターコートのイメージまでも、浮かび上がります!是非、新しい「3D感」を体験して下さい。
(※キタムラオリジナルデザインの3Dバッグも同時発売!)
販売開始:2011年6月3日(金)〜
販売店舗:全国のキタムラショップ(発売初日は元町本店のみ。随時拡販予定)


お問合せ
株式会社キタムラ〒231−0861 横浜市中区元町4-178
TEL:045-664-1189(代表)
URL : www.motomachi-kitamura.com

Wimbledon ×Kitamura について
Wimbledon

世界中で最も名声の高いテニストーナメントの行われる、英国のWimbledon。
1877年、現在のテニスの基本となるルールの元、初めて開催されたテニスの大会がWimbledonなのです。
テニス4大国際大会の中で最も古い歴史と格式を持ち、唯一、芝生のコートで行われます。
大会期間のみ使用される「芝」のセンターコートに、今もなお、着用ウェアは「白」と決められ、他にはない優雅さと風格が受け継がれています。

 1874年に英国で始まったローンテニスは、2年後の1876年に、日本に初上陸しました。
日本でのテニス発祥の地が、この、横浜元町に隣接する、山手なのです。
現在も、テニス発祥記念館があり、テニスの歴史を伝えています。
 キタムラの創業も同じ頃の1882年。


古くから、外国文化の溢れる港町として栄えてきた、横浜元町。

山手の外国人たちと共に新しい文化をいち早く取り入れ、元町にしかない物を取り揃え、元町商店街は栄えてきました。
 そんな元町で、1882年に創業し、1972年より「やさしさ、上品さ、かわいらしさ」をコンセプトに、「どこにもない、元町にしかないもの」を求めるお客様と共に、キタムラはバッグを中心に、オリジナリティ溢れる
ファッションを提案し、歴史を重ねてきました。

テニス発祥の地、横浜で育った「キタムラ」と、伝統と格式のある「Wimbledon」
2つの伝統と歴史のコラボレーションにより、この企画が誕生しました。

今年2011年6月(20~7/3)に開催されるWimbledon選手権は、125周年を迎え、今まで以上の盛り上がりをみせるでしょう。ひいては2012年に開催されるロンドンオリンピックにも引き継がれます。

Wimbledon×Kitamura Line-Up

商品型数:18型24SKU
価格帯:4,500円〜48,000円(予定)
以下、商品写真(抜粋)

Wimbledon×Kitamura Line-Up
Wimbledon×Kitamura Line-Up

Wimbledon×Kitamura Line-Up

Wimbledon×Kitamura Line-Up
Wimbledon×Kitamura Line-Up
商品についての詳細や、ご質問等ございましたら、是非お問い合わせ下さい。 (※商品の仕様・価格等は、予告無く変更する場合がございます。ご了承下さい。)
Kitamura
このウィンドウを閉じる